前へ
次へ

和食のうどん・そば店でそれ以外の料理の調理

日本の和食のお店はどちらかといえばメインの料理を店名にしているところが多いです。お寿司が食べられるお店なら寿司屋でうなぎ丼等が食べられるお店ならうなぎをメインにしているでしょう。うどん・そばのお店も同様でそちらを看板などに掲げていることもあります。ただ和食のうどん・そば店は他にもメニューをそろえているところが多いです。良くあるのは丼物で、お店によってはこちらをメインにしているところもあるかもしれません。和食のうどん・そばを掲げているお店でキッチンスタッフとして働こうとするとき、うどんなどの料理以外にも料理を作らないといけないこともあるのでそれを理解して応募した方が良いかもしれません。個人が経営しているお店だと本格的に調理するところが多く、慣れるまで時間がかかるときもあります。一方チェーン店でうどんも丼も出すような店だと丼はそれほど手間はかかりません。既に調理済みの具が冷凍や冷蔵で保存されていて、それを温めてご飯に盛り付ければ完成します。

Page Top